最近の行事

[2018/10/10]救命講習入門コース

救命講習入門コース

毎年、5・6年生を対象に救命講習会を行っています。今年は10月10日(水)に田園調布消防署の方が来てくださり、「救命入門コース」の講習会を実施してくださいました。以下は5・6年生の感想です。

「私は今日の講習で心臓マッサージとAEDのやり方、使い方について習いました。心臓マッサージはドラマなどで見たことがありましたが、AEDはまだテレビで見たことがなかったので、使い方を実際に習うことができてとてもうれしかったです。自分の周囲で倒れている人などがいたら、すぐに対応できるように家でも人形などで心臓マッサージを練習したりして、いつ本番が来ても良いように今日の講習を生かしてがんばりたいと思います。今回の講習は人の命や自分の命にかかわる講習でした。このような講習は年に一度あるかないかぐらいなので、とても貴重な体験でした。そして、AEDの使い方などは子どもにでも簡単にできるような仕組みだったので、友達になどにも使い方を広めたいと思います。(5年)」

「人が倒れているのを見かけた場合は、119番通報をする。また、AEDを持ってくる。その後に心臓マッサージを行い、もう一人の人がいる場合は、気道に空気が通るように、おでこを押さえ、あごの部分を2本指で上げる。ほかの人と協力しあいながら行うということがわかりました。なるべく、人が倒れていることがない方がいいと思いますが、もしもの場合は、自分から積極的に行うことで、一つの命を助けることができるのだと思いました。人を助けることは大変なことでふざけることではないから、真剣に行いたいです。(6年)」

 今日の講習を受けて、多くの人が心肺停止などの緊急事態に遭遇した時に、自分たちにもできることがあるのだということがわかりましたと感想を書いてくれました。そして、消防署の方からは「大切なことは勇気を出して行動することです!」と教えていただきました。大切な家族や友達はもちろんですが、「いざというときに行動できる勇気を持ちたい!」と書いてくれた人も多かったです。今日の講習を今後の人生に生かしていけるようにしたいですね。

救命講習入門コース
救命講習入門コース
救命講習入門コース
救命講習入門コース
救命講習入門コース
救命講習入門コース