朝のおはなし

[2017/10/03]十五夜

十五夜

 全校朝礼、今日のテーマは「十五夜」です。今年は10月4日が「十五夜」になることを島野先生ははじめに教えてくださいました。そして今回は「十五夜」にちなんで、「月に何が見えるのか?」を、世界から子どもたちにお話くださいました。

 まず日本。日本ではおなじみ「うさぎがお餅をついている」と言われています。

これがカナダでは・・・「バケツを運ぶ女性」と説明すると、子どもたちは「確かに!」など大きな歓声を挙げてみていました。その後、「カニ」や「女性の横顔」など、様々な国で違う見えかたをしている月に子どもたちはとても関心を示していました。

 10月4日、子どもたちはどんな月を見上げることでしょう。

十五夜
十五夜