キャリア支援

キャリア支援のポイント

小中高教員の目指す人には1年秋学期から教育現場を体験しながら学べる「ボランティア補助教員制度」があり、毎年300名近い学生が活動に参加し教員としての資質の向上に役立てています。

公務員や企業を目指す人には「職種別公務員合格ゼミ」、「業種リアル就活ゼミ」で、先輩達から直に学べる少人数のグループのプログラムが展開されております、ここでは先輩が就職活動した生の情報を学びながら、各自の活動に繋いでいくことを継続して行い、いずれも結果を出しています。

卒業後の進路を意識した「キャリア形成と技能」科目群

文教大学文学部では、3つの学科の全ての学生に学部共通科目が開かれています。なかでも「キャリア形成と技能」科目群では、卒魚後の進路を意識した様々な知識を学ぶことができます。

キャリア形成と技能の科目例

キャリアデザイン論
あなたは自分の人生を楽しく有意義に過ごしたいと思いませんか。活き活きした学生生活を送り、有意義な就職活動を行い、人生を通して自己実現に繋がるキャリアプランを設計しましょう。社会人として成長できるように、人生と仕事に焦点を当てた授業です。
情報処理と言語・文化
コンピュータやインターネットを使うことで、これまでできなかったことが簡単に、便利にできるようになりました。同時に、これまでになかったいろいろな使い方がわかってきました。そこでこの授業では、文学部の専門的な研究の中で、どのようにコンピュータが使えるのか、ということを学びます。具体的には、マルチメディア文化の研究や、言葉の分析や、外国語学習への応用などの様々な内容を、複数の教員が交代して担当します。
編集出版の基礎と展開
最初は基礎として、出版・編集とはどのようなものかを概説します。出版の歴史、1冊の本が出来るまで(企画・編集・製作)、広告と宣伝と販売、著作権と表現の自由と出版と国家、編集者の仕事を概説します。次は展開として、書籍の企画、編集の基礎的な実習をおこないます。出版業界の概要、単行本の企画から製了まで、編集に必要な文字の知識、校正と校閲、検定教科書の企画・編集、企画案つくりとその検討をおこないます。