• home
  • 学科・コース紹介

学科・コース紹介

四つの入り口、六つの出口

入学時は、日本語日本文学科・英米語英米文学科・中国語中国文学科・外国語学科のいずれかに所属して、広い興味の中から、やりたいことへのチャレンジがスタートします。進級して専門をしぼり込むプロセスの中では、自分の学科のほかにも、四つの学科にまたがった、日本語教員養成コース・図書館司書コースを選ぶこともできます。専門が決まったら、知識・素養を広めていくプロセスの中で、ゼミナールに所属して卒業研究を仕上げましょう。専門の強みと広い視野を持って、社会で活躍することを目標に…。

学科紹介

日本語日本文学科

グローバル化時代だからこそ、 日本文化を深く理解し、研究する

「ことば」と「文学」の2つの視点から日本の文化を探求し、その豊かな言語表現を体感。 ことばのスペシャリストに必要な創造的な言語力を習得していきます。
日本語日本文学科について詳しく見る

英米語英米文学科

英語圏の文化を学び、国際人の資質を養成する。

英語圏のことばだけでなく、文化・思想についても幅広く学習。同時に、社会で活躍するために必要な英語力、コミュニケーション力を基礎から身につけていきます。 英米語英米文学科について詳しく見る

中国語中国文学科

言語運用能力とともに、 高い専門性を段階的に修得していきます。

1・2年次では「聞く・読む」「話す・書く」基礎力を養成し、2年次からは「中国語学・応用中国語」「中国古典・教養」「中国現代社会・文化」の3コースに分かれてより深く専門性の高い学習に取り組みます。

中国語中国文学科について詳しく見る

外国語学科

英語ないし英語プラス1の高い言語コミュニケーション能力を養います。

「話す・聞く・読む・書く」の4つのスキルを身につけると同時に、言語の背景にある文化についても考えていきます。そして、外国語学科には2つのコースがあります。ハイレベルな英語運用能力を身につける「英語キャリアコース」と英語プラス1の言語を修得する「グローバルスタディーズコース」があります。2年次の秋から各コースにわかれて学びます。

外国語学科について詳しく見る

コース紹介

文学部の学生は日本語日本文学科・英米語英米文学科・中国語中国文学科・外国語学科のいずれかに在籍しながら多文化理解コース・日本語教員養成コースを履修することもできます。

日本語教員養成コース

日本語を通して世界とつながる。

1年次では日本語教育に必要な知識や考え方を網羅的に、2年次ではどのように日本語の授業を行うのかについて学び、日本語教育および日本語そのものについて幅広く触れます。3年次では文章教育や音声教育、言語と社会とのつながりや言語と心理との関係など、より専門的な項目について深く、そして具体的に考えます。 日本語教員養成コースについて詳しく見る

多文化理解コース

多様な文化との触れ合いから、 幅広い知識をもった人材を育成

1・2年次では学部共通科目として開講されている多文化系科目を広く履習し、同時にドイツ語、フランス語などの語学を学ぶことで、多文化領域の広い視点を身につけます。3年次からはゼミに所属して卒業論文の完成に向けてゼミ活動を展開します。4年次では卒論執筆の具体的な指導を受け、最終発表会と提出に臨みます。 多文化理解コースについて詳しく見る