教育目標・理念

言葉のスペシャリストを目指して

文学部は「ことば」の専門家を養成する学部です。

「ことば」は、人間にとってかけがえのないものです。
「ことば」を通して、人間は、他者を理解し、自分を表現します。
「ことば」によって、人間は、社会や文化や歴史を紡いできました。
「ことば」を学ぶことは、「人間」を深く理解することでもあります。

スペシャリストからゼネラリストへ

ゼネラリストとは、特定の専門分野に縛られず、広範囲に活躍できる人材のことです。
どこへいっても通用するゼネラリストになるには様々な素養が必要でしょうが、 文学部で培う
・社会、文化、歴史に関する幅広い「教養」と「見識」
・グローバル化時代に要請される多角的「視野」と「寛容性」
・たしかな人間理解と言語運用能力にもとづいた「共感力」と「表現力」
も、その必須の要件として挙げることができるでしょう。

文学部で、「世界」とつながる「実践力」を身につけましょう!