学部案内

日本語、英米語、中国語を核に、人間が生み出した表現文化を探求

言語の実用的運用能力を基礎に、多様な文化を学び、人間に対する理解を深め、現代社会で必要とされるコミュニケーション能力を培います。

文教大学文学部は、日本語日本文学科、英米語英米文学科、中国語中国文学科の3つの学科からなります。
1987年の開設以来、国際化の進む現代社会で活躍できる人材の養成をめざし、人間が創り出す文化や社会の基礎となる「ことば」について、単に「学ぶ」のみでなく、「使う」、「教える」など、実践的教育にも注力してきました。
また、日本語教員養成コースや多文化理解コースを設け、各学科で専門を極めることも、各人の関心・興味に沿って、幅広く学ぶことも可能です。
各種教員免許や図書館司書などの資格取得やキャリア支援も充実しており、卒業生は、教育、金融、生産、流通、サービスなど、国内外の様々な分野で活躍しています。

文学部の紹介

  • 学部長あいさつ

    学部長のあいさつです。

    続きを見る
  • 教育目標・理念

    文学部の教育目標・理念について。

    続きを見る
  • 学部の特色

    学部の特色の紹介です。

    続きを見る
  • 科目紹介

    文学部の科目の紹介です。

    続きを見る
  • ゼミ選びのポイント

    ゼミ選びのポイントを紹介します。

    続きを見る