About the Faculty

国際学部について

学部長メッセージ Dean's Message

東京あだちキャンパスから未来へ

国際学部長 小島克巳

2021年4月、文教大学国際学部は湘南キャンパスから「東京あだちキャンパス」に移転しました。
開放感あふれるこの真新しいキャンパスに足を踏み入れると期待感や高揚感が高まる一方、一日でも早くコロナ禍が収束し、学生たちの笑顔とともに本来の大学の日常が戻ってくることを願わずにはいられません。ここ東京あだちキャンパスにおいても、これまでのホームグラウンドであった湘南キャンパスと同様、国際学部は地域とのつながりを大切にしながら未来へ向けて新たな歴史を刻んでいきます。

世界に目を転じれば、国際社会はいまだ新型コロナウィルス感染症の収束を見通せず、まさに未曽有の危機の中にあります。国際学部においても授業のオンライン化が進む一方、短期留学やフィールドワークといった、国際学部が重視する「実際に現地に足を運んで学ぶ」ための機会を提供できない事態となりました。オンラインツールを使えば離れた場所にいる人々と簡単につながることは可能ですが、実際の現場で感じるその場所の匂いや、人々のぬくもりといったものをオンラインでは感じることはできません。そのような意味で、まさにこのコロナ禍においてこそ、これまで培ってきた国際学部の学びの価値をあらためて認識できたのではないかと私は考えています。

国際学はスタンダードな教科書が存在しない学際的な学問です。食材は同じでも調理方法が異なればまったく別の料理となるように、国際学では、研究材料は同じでも研究手法や導き出される研究成果は多種多様です。このようなところが国際学部で学ぶことの面白さだと思います。国際学部には「国際理解学科」と「国際観光学科」という2つの学科がありますが、両学科の垣根は低く、皆さんの興味や関心に応じた幅広い学びの選択肢を用意しています。ぜひ、将来の自分の糧となる学びを見つけてください。

文教大学国際学部は東京あだちキャンパスへの移転を機に新たな未来に向けて歩み始めました。私たちと一緒に国際学部の新たな歴史を創っていきましょう。

「世界」と「わたし」をつなぐ
新しい学びの実践へ!

Faculty of International Studies

国際学部は二学科体制

  • 国際学部

  • 国際理解学科

    海外体験やボランティア活動などを通して異文化を理解し、国際協力、地域振興、ビジネス、教育まで、幅広くグローバル社会に貢献できる人材を育てます。

    国際観光学科

    どの時代も人々は観光を求め、生活を潤してきました。この時代だからこそ、観光の役割を改めて問い直し、観光ビジネスや地域振興などで活躍する人材を育てます。

国際学部3つの特徴

  1. 01

  2. フィールドワークを重視。
    全身でグローバルを味わおう

外国で国際協力に挑戦する。ハワイのリゾートを体験する。国際学部ではフィールドワークを中心に多種多様なプログラムを実施しています。長期インターンシップ、産学連携プロジェクトも充実。グローバルビジネスについても実践的に学んでいきます。

フィールドワーク・体験型プロジェクトの事例を一部紹介します!

国際理解学科

  • インドにおける開発課題の実習
  • ネパール・コーヒーの学内販売と売上金の災害被災者への寄付
  • フィリピンの開発に関わるNGO等についての海外フィールドワーク
  • 南ソウル大学(韓国)との合同ゼミナール研究発表会
  • ニューヨーク国連研修・英語模擬国連大会

国際観光学科

  • インドネシア バリ島 ホテル研修・高校生への教育活動・ツアー企画等
  • 空港ランキングトップのシンガポール・チャンギ国際空港の現地調査
  • ハワイ(オアフ島)での鉄道建設が周辺住民と観光業に与える影響調査
  • 奄美群島で島の方々との宝探しを通じたエコツーリズム研究に関する現地調査
  • ニューヨーク国連研修

  • ミャンマー国際ボランティア

  • 阿野ゼミ

  • 黛ゼミ

  • 小島ゼミ

  • 海津ゼミ

国際学部 短期留学制度

英語運用能力向上と異文化コミュニケーション能力の養成、異文化理解や国際関係へ関心を深めることを目的とした留学制度です。留学期間は約3ヵ月です。

  • アメリカ・
    オレゴン州立大学

  • オーストラリア・
    モナシュカレッジ

  • タイ・
    プリンスオブソンクラ大学

フィールドワークの最新事例はこちら

全身でグローバルを味わおう
  1. 02

  2. 世界レベルの語学力を習得。
    英語教育についても学べる

語学の授業は3年次まで必修。留学プログラムも充実。4年間、外国語にどっぷりつかりながら、多才な価値観・文化を受け止め、世界中の人と分かり合える真の語学力を身につけていきます。英語の教員免許取得のための授業でも、異文化理解を深める指導手法なども学んでいきます。

世界レベルの語学力を習得
  1. 03

  2. 「伝える」から「伝わる」へ。
    対話による発信力の養成

学部必修科目「国際学入門」ではディスカッションとグループワークによる学び方を身につけます。異なる意見を尊重しあい、世界の人々とともに生きるために対話を重視する21世紀型の学びです。世界で起きている諸問題に向かいあうための知識も深めます。

対話による発信力の養成