Campus Life

キャンパスライフ

ゼミナール活動紹介

生田ゼミナールは、日本大学英語模擬国連(JUEMUN)に毎年参加しています

文教大学国際学部の生田先生ゼミナールのゼミ生が、日本模擬国連に参加しています。以下は、参加した学生のレポートです。国際学部の特徴である、現場を通じた幅広い学びを感じてください。

*******

模擬国連は国内外の大学生が集い、国連が行っている会議を私たち大学生が模擬的に行います。一人一国担当し、その国が抱えている問題や、解決策を持ち寄って一つのアジェンダを話し合います。世界ではどのようなことが起きているのかを学べたり、私たちの生活の中に解決策があることに気づいたりと一つの地球という観点から誰も置き去りにすることなく、平和で豊かな世界を築くアクターとなることができます。英語での意思疎通の難しさから自分の英語学習に対するモチベーションをあげるきっかけともなりました。準備から大変ですが、その分得られるものも多いです。
国際理解学科 折居果歩

写真:2019年度模擬国連参加学生@神戸外国語大学

観光と交通インフラを研究する小島ゼミナール

小島ゼミでは、航空、鉄道、自動車交通などの交通機関や、空港や道路といった交通インフラなどを研究対象としています。
ゼミ活動では、成田空港や羽田空港の見学、航空会社や鉄道会社への訪問を行い交通事業についての見聞を広めるとともに、
交通と観光、地方交通の維持などといった交通に関連するさまざまな問題について学んでいます。

 

海津先生ゼミナール3年生がマップ作りの講師を務めます!

海津ゼミナール3年次の有志が、茅ヶ崎市松林公民館の講座「私の茅ヶ崎お薦めマップづくり」(5回連続講座)の講師を務めることになりました。初回講座は10月28日に開催されました。12月には受講生と一緒に街歩きもします!

 

img_8538 img_8543 img_8545