学外からのデータベース利用について

大学が契約している電子ブック、電子ジャーナル、データべースを学外から利用する方法として、
学内LAN(SSL-VPN)接続を案内していますが、お使いの環境によっては利用できない場合があります。
下記の製品については、他にも学外から利用する方法がありますので、
学内LAN(SSL-VPN)接続がうまくいかない場合はご利用ください。

1.Maruzen eBook Library   対象:在学生・教職員

大学発行のメールアドレス(GSuite)から申請してください。
(申請内容)
 件名:Maruzen EBook LibraryID/PASS申請
 本文:①学籍番号(教職員は所属)、②氏名

(申請先)
 越谷所属)kref@stf.bunkyo.ac.jp
 湘南所属)sref@stf.bunkyo.ac.jp

(備考)
 ・コロナウィルス感染症への対応として、一時的措置です。
 ・発行されたID・PASSを他の利用者に伝えることはできません。

2.EBSCO host   対象:在学生・教職員

大学発行のメールアドレス(GSuite)から申請してください。
(申請内容)
 件名:EBSCOhost ID/PASS申請
 本文:①学籍番号(教職員は所属)、②氏名

(申請先)
 越谷所属)kref@stf.bunkyo.ac.jp
 湘南所属)sref@stf.bunkyo.ac.jp

(備考)
 ・発行されたID・PASSを他の利用者に伝えることはできません。

3.Science Direct   対象:在学生・教職員

①ScienceDirectにアクセス
 https://www.sciencedirect.com

②ページのフッター部分にある『Remote access』をクリック
 

③大学発行のメールアドレス(GSuite)を入力して『Continue』をクリック
 

④入力したメールアドレスにElsevier社から届くメール本文にあるURLをクリック

 (以下、未登録の場合は『a』『b』を実施。登録済みの場合は『c』『d』を実施)

(未登録の場合)
a.緑枠の『register with us now』をクリック(赤色の枠で囲まれた箇所はクリックしない)
 

b.登録画面で必要情報を入力
 

(登録済の場合)
c.緑枠の『Log-in』をクリック(赤色の枠で囲まれた箇所はクリックしない)
 

d.『username』と『password』を入力
 

<注意事項>

問い合わせ先

 越谷所属)kref@stf.bunkyo.ac.jp
 湘南所属)sref@stf.bunkyo.ac.jp