キャンパスライフ チャレンジ育英制度:論文奨励

文教大学

大学案内

チャレンジ育英制度 論文奨励 概要

2019年度

対象 論文奨励
出願資格 本学等(文教大学(専攻科・別科含む)・文教大学大学院)の学生であること。
ただし、当該年度に休学している者または休学・退学する予定の者は出願できません。
給付件数及び
育英金の給付額
  1. 最優秀賞:10万円(2件以内)
  2. 優秀賞: 5万円(3件以内)
  3. 佳作: 2万円(若干)
  4. 努力賞: 5千円以内(若干)
※採用数は1~4を合わせて各校舎10件以内とする。 (2018年度両校舎実績:採用人数10件)
課題テーマ 【2018年度の課題テーマ】(参考)
【越谷校舎の学生】
下記1~4の課題から1つを選択し、5,000字程度で論述してください。
  1. 文教大学への提言
  2. ハラスメントと文化・規範
  3. 世界の和平と安定のために自分たちができること
  4. 「働き方改革」の実現に向けて
※複数の論題に出願することはできません。

【湘南校舎の学生】
下記2つの課題から1つを選択し、5,000字程度で論述してください。
  1. 文教大学の課題とその解決方法
    (例:通学マナーの改善、喫煙マナーの改善など)
  2. 外部でのコンテストで落選した論文を修正したもの
    (本学在学中に応募したものに限る)
※複数の論題に出願することはできません。

両校舎の学生に共通する事項:
※未発表の論文に限ります。
※卒業年次生については、研究論文(卒業論文)と類似のものは認めません。
出願 【出願書類】
  1. チャレンジ育英制度応募用紙
  2. 論文(印刷されたもの)
  3. 論文のデータ(USBメモリ等に記録したもの)
  4. 誓約書
【出願時期】 9月下旬
【出願場所】 越谷校舎:学生課  湘南校舎:教育支援課
選考
スケジュール
9月下旬~10月上旬 出願書類の提出
11月下旬 審査結果の発表
掲示及び本人に通知

※年度により変更される可能性があります。希望者は必ず所属校舎の学生課、教育支援課に確認してください。

問い合わせ