大学案内About

大学の取り組み

ハラスメント防止の取り組み

前のページに戻る

文教大学では、ハラスメントのない環境づくりと維持のため、ハラスメント防止委員会を構成し、事案が発生した場合には、問題解決に向けて適切な対応をします。

適用対象者

ハラスメント防止への取り組みは、次に掲げる方を対象としています。

  1. 本学学生等(学生、大学院生、研究生、委託生、聴講生、科目等履修生及び各種講座受講生)
  2. 本学教職員等(専任教職員、非常勤講師、契約職員、本学において就労する派遣労働者及び委託業務従事者)
  3. その他、継続的に本学の教育研究に関わる者(研究員、課外活動指導者等)

ハラスメントとは?

他人への不適切な言動により不快感や不利益を与え、相手方の人権を侵害し、学生生活環境、教育研究環境、職場環境等を悪化させることをいい、本学では、次の3つのハラスメントを総称します。

セクシュアル・ハラスメント
  • 地位及び権限を利用し、相手への利益の提供又は相手が不利にならないための代償として、相手の意に反して性的要求をすること。
  • 学生生活環境、教育研究環境、職場環境等を悪化させる性的な言動を行うこと。
アカデミック・ハラスメント

教育研究上、優位的立場にある者が、その地位及び職権を利用し、相手の意に反した社会通念上不適切な言動を行い、相手の学習意欲、教育研究意欲を低下させること、又は学生生活環境、教育研究環境を悪化させること。

パワー・ハラスメント

職務上、優位的立場にある者が、その地位及び権限を利用し、相手の意に反した社会通念上不適切な言動を行い、相手の就労意欲を低下させること、又は職場環境を悪化させること。

もしものときは…

1

「これってハラスメント?」と思ったら
まずは、悩まず相談。
(匿名で行うことができます)

相談者→相談員
相談専用Eメールまたは、電話で「面談の予約」を行うか、直接相談員を訪ねてください。

2

相談で解決しない場合は、
ハラスメント防止委員会に対して
「申し立て」を行うことができます。(匿名で行うことはできません)

相談により解決できないときは、所定の用紙を使用し、以下の「意見通知」「調停」「調査」の3種類の「申し立て」を行うことができます。

「申し立て」の種類

意見通知

ハラスメントを行ったとされる者(相手方)に苦情の内容を通知することです。

調 停

ハラスメント防止委員長が指定した調停員が、相互の話し合いの場を設け、または相互の主張の仲立ちを行うことです。

調 査

ハラスメント調査委員会を設置し、ハラスメントの事実を確認するための調査です。

相談員と連絡先

2021年度ハラスメント相談員一覧
越谷キャンパス
 
所属 氏名 連絡先 研究室名等
教育学部 土肥 麻佐子

TEL:048-974-8811(代表)

2号館2階 222研究室
峯村 操 5号館2階 524研究室
人間科学部 益田 勉 12号館5階 12526研究室
文学部 渡邉 大 3号館6階 3611研究室
大学事務局 星 薫泰 3号館2階 大学事務局
越谷総務課 青島 由佳 3号館2階 総務課
地域連携課 高城 彩子 10号館1階 地域連携課
湘南キャンパス
所属 氏名 連絡先 研究室名等
情報学部 村井 睦

TEL:0467-53-2111(代表)

3号館4階 3409研究室
吉田 知加 3号館3階 3312研究室
健康栄養学部 土田 美登世 2号館2階 2204研究室
大学事務局 相原 真佐巳 事務棟4階 大学事務局
湘南総務課 中村 容 事務棟3階 総務課
湘南教育支援課 定塚 祐介 事務棟1階 教育支援課
東京あだちキャンパス
 
所属 氏名 連絡先 研究室名等
国際学部 小林 勝法

TEL:03-5686-8577(代表)

教育研究棟5階 3537研究室
山崎 裕子 教育研究棟5階 3520研究室
経営学部 金 必中 教育研究棟5階 3535研究室
大学事務局 菅沼 隆昭 図書館棟1階 大学事務局
法人総務課 青木 勉 図書館棟3階 法人総務課
図書館課 辺見 学 図書館