学部・大学院Department

健康栄養学部

前のページに戻る

健康とは何か。
人間のカラダとココロを学び、その答えを見つけよう

健康とはなんでしょうか。私たちは短期大学時代から50年以上ものあいだ悩み続け、考え続けてきました。栄養も運動も人間関係も、全てカラダとココロの健康につながっています。人間をたくさん知り、心に寄り添えるプロになってください。健康とは何か、幸せとは何か。一緒に答えを見つけていきましょう。

健康栄養学部
3つのPOINT

1

病院、学校、スポーツ
多彩な活躍ができる管理栄養士へ

健康に対する関心が高まるとともに、管理栄養士の活躍の場も病院や学校、企業、スポーツ分野、食品メーカーと拡大を続けています。卒業後に多彩な活躍ができるよう、本学部では予防医学の考え方に基づいて、栄養学だけでなく、食育や心理学についても学ぶことができます。

2

入学から資格取得まで、
少人数クラスで学ぶ

健康栄養学部の学生は3コース合わせても100名ほど。先生が一人ひとりの得意分野、苦手分野を把握しながら、履修の仕方、進路相談、試験勉強などについてアドバイスしていきます。同級生もほとんどが顔見知り。4年間、みんなで手を取り合いながら歩んでいきます。

3

化学が不得意でも安心!
国家試験合格を力強くサポート

管理栄養士合格を後押しする為、教員が国家試験の模範解答、対策資料などを作成。模擬テストも数多く実施し、一人ひとりの学びを力強くサポートしています。理系科目をイチから学び直せるよう、少人数制による化学の補習授業も開講しています。

健康栄養学部の教育研究上の目的

健康栄養学部は、本学の建学精神に則って、健康科学と栄養科学を通して、現代社会における生活習慣病等の基礎知識を理解し、
予防医学の観点から健康の維持・増進に寄与するために必要な理論的、実践的知識と技術を涵養することを目的とする。

健康栄養学科
管理栄養士としての力とコミュニケーション力を兼ね備えた、予防医学を担う栄養の専門家としての「ココロとカラダの健康を育む管理栄養士」を養成する。