学部・大学院Department

英語力を磨き、英語圏の文化を学び、国際社会で活躍する力を身につける

英語圏のことばと文化について深く学び、グローバル社会に通用する実践的な英語コミュニケーション能力を身につけます。英語教員にふさわしい英語力と指導力を伸ばす機会も多く用意しています。

前へ
次へ

カリキュラム

1年次
25人前後で行う演習形式の授業を数多く用意し、聞く・話す・読む・書くという英語の4技能を効果的に伸ばします。英語教育コースと英米文化コースの入門科目もあります。
2年次
英語教育コースと英米文化コースの専門的な授業がスタート。基礎から徐々に専門的な知識を学び、英語と英語圏文化について幅広い知識を身につけていきます。
3年次
英語教育・英米文化・英米文学・英語学に加え、日本語教育や図書館情報学の中から自分の興味に合った分野のゼミナールを選択。専門知識を深く学びながら、卒業研究の準備も開始します。
4年次
4年間の集大成として卒業研究に取り組みます。担当教員の指導を受けながらテーマを設定。文献や資料を集め、自分の視点で分析・考察をし、論文、報告書、作品などにまとめます。
必要単位修得数及び取得可能学位

※2020年度入学生用カリキュラムです。

卒業に必要な単位数 取得可能学位
共通教養科目 16 合計128 学士
(文学)
外国語科目 選択必修 8
選択 -
体育科目 選択 -
自由 -
専門教育科目 必修 42
選択必修 34
学部共通 30

専門性を極める“コース”

英語教育コース

英語力、異文化理解を高めると同時に、英語教員に必要な専門知識を習得。第二言語教育のメカニズム、教材の作成方法、生徒の評価方法などを学びながら、中学生や高校生に英語を指導する力を実践的に身につけていきます。

英米文化コース

英語圏の言語と文化について、多様な角度から理解を深めます。英語の仕組みや成り立ちを学んだり、文学作品や映画の英語表現を研究したり、英語圏の歴史や芸術から人々の生活や考え方を探ったりしながら、国際的な視野を養います。

取得可能な免許・資格

  • 中学校教諭1種免許状 英語
  • 高等学校教諭1種免許状 英語
  • 学校図書館司書教諭
  • 日本語教員1・2級
  • 図書館司書

また、所属学科にかかわらず、日本語教員養成コースと図書館司書コースを選択することができます。