学部・大学院Department

言葉を越えて、世界とつながる
そんな4年間があなたを待っています

これまで以上に世界とつながる為には、言語の修得はもちろん、各国の歴史や文化を深く理解していかなければなりません。国際学部では、国際プロジェクトやフィールドワークなどの体験型学習を積極的に採用。これからの国際社会において重要な、“グローバルリテラシー”を身に付けていきます。
※国際学部は、2021年4月に湘南キャンパスより東京あだちキャンパスへ移転します。

国際学部
3つのPOINT

1

フィールドワークを重視
全身でグローバルを味わう

外国で国際協力に挑戦する。ハワイのリゾートを体験する。国際学部ではフィールドワークを中心に多種多様なプログラムを実施しています。長期インターンシップ、産学連携プロジェクトも充実。グローバルビジネスについても実践的に学んでいきます。

2

世界レベルの語学力を習得
英語教育についても学べる

語学の授業は3年次まで必修。留学プログラムも充実。4年間、外国語にどっぷりとつかりながら、多彩な価値観・文化を受け止め、世界中の人と分かり合える真の語学力を身につけていきます。英語の教員免許取得の為の授業でも、異文化理解を深める指導手法なども学んでいきます。

3

「伝える」から「伝わる」へ
対話による発信力の養成

学部必修科目「国際学入門」ではディスカッションとグループワークによる学び方を身につけます。異なる意見を尊重し合い、世界の人々とともに生きる為に対話を重視する21世紀型の学びです。世界で起きている諸問題に向き合う為の知識も深めます。

国際学部の教育研究上の目的

国際学部は、本学の建学精神に則って、国際社会を学術的、実践的に理解し、もって人間生活と国際化社会の向上発展に必要な
理論的、実践的知識と技術を涵養することを目的とする。

国際理解学科
コミュニケーション能力を身につけ、国際社会に関する知識と理解力を有する地球市民として、NGOやNPO、学校教育及び産業界における国際交流、国際協力、環境問題対策などの領域で社会に貢献できる人材を養成する。
国際観光学科
社会科学を基盤に、ビジネス及び地域づくりとしての観光に関する教育及び研究を行う。グローバルかつローカルな視野と問題解決能力を培うことによって、国際観光領域で活躍できる人材を養成する。