News

2021.04.01
お知らせ

2021年新型コロナウイルス感染症拡大防止のための教員の行動指針

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

2021年41

教員各位

文教大学学長 中島 滋

2021年新型コロナウイルス感染症拡大防止のための教員の行動指針

1.新型コロナウイルス感染症に感染、または感染の疑いがある際の行動
(1)新型コロナウイルスに感染したことが判明した場合
①速やかに下記に記載した各校舎総務部総務課へ報告してください。
②大学内での行動履歴や接触者等について確認をさせていただく場合がありますのでご理解、ご協力をお願いします。

(2)新型コロナウイルス感染が疑われる場合
次の事項に該当する場合は出校しないでください。
①体調がすぐれない(特に発熱、咳、倦怠感、嗅覚・味覚異常等)場合
②感染者と濃厚接触していた場合、同居者に濃厚接触者が出た場合

(3)対面授業を予定している場合
対面授業を予定していて体調不良が認められる場合は、休講とするかオンライン(オンデマンド型)で授業を実施してください。なお、休講にした場合には、回復後にオンデマンドでの教材や課題の配信を行うことで対応してください。

(4)回復後の対応
PCR検査や保健所の調査を受けた場合は陰性と判定されるまで、もしくは薬等によらず症状が消失した後、3日(解熱日・発熱等の症状消失日を0日目とする。)、または保健所等から指示された期間が経過した後に出校可能とします。 

※定期的な健康観察を行い、ご自身の体調管理を行ってください。また、飛沫対策、三密回避、手指消毒の徹底等より、感染症拡大防止に努めてください。

2.対面授業の実施時の行動
①常にマスクを着用し、密接した状態での会話や発声を避け、飛沫防止に努めてください。
②学生の座席位置の指定等により、教室内等でのソーシャルディスタンスの確保を行ってください。
③教室のドアや窓の開放等により、換気を行ってください。
④学生の行動履歴確認のため、必ず出欠確認をお願いします。
⑤各施設の消毒液を利用するとともに、授業終了後には石けんによる手洗いを行い、手指を清潔に保ってください。

3.学生から新型コロナウイルス感染の報告を受けた場合の対応
①学生には、本学HPにて公開している所定のフォームから大学へ報告するように周知をしています。当該学生が大学に報告をしていない場合は報告を行うようご指導をお願いします。

②また、お手数ですが、当該の学生氏名を下記の「大学の連絡先」に示す各校舎総務課へご報告をお願いします。学生への確認や学内への必要な報告等は事務局担当部署にて行います。なお、当該学生が学外実習等に参加する場合でも、直ちに実習先等に学生の情報を連絡することはおやめください。

③学生の個人情報の取扱いには十分にご配慮をお願いします。

4.その他
併せて「学生行動指針」を作成し公表しています。参考にしていただき、授業時等の学生指導へのご協力をお願いします。

【大学への連絡先】
越谷校舎 法人事務局総務部越谷総務課 048-974-8811(代表)
湘南校舎 法人事務局総務部湘南総務課 0467-53-2111(代表)
東京あだち校舎 法人事務局総務部法人総務課 03-5686-8577(代表)

以 上

その他の最新のお知らせ