ニュース

文教大学

2019.10.18お知らせ

【東京あだち】平成31年度 ネット・ゼロ・エネルギー・ビル(ZEB)実証事業に「文教大学東京あだちキャンパス建築計画ZEB化事業」が採択されました

ZEBコンセプト
文教大学は2020年竣工予定の東京あだちキャンパス建築において、自然エネルギーの有効活用、最新設備機器、制御システムの導入による『エコキャンパス』を実現します。

本キャンパスでは、熱源・空調機器の選定において、棟全体を統括的に捉え大学特有の同時使用率を考慮することで、合理的な空調計画が設計されています。また、外気導入にCO2濃度制御、人感センサーによる空調、照明制御を導入し、利用状況に応じた運転制御を行うことも特徴の1つです。さらに自然換気、自然採光など自然エネルギーを有効活用し、
ZEB Ready(一次消費エネルギーを省エネ基準から50.5%削減)を達成し、先進的な環境配慮型キャンパスを実現します。

※ZEBとは?
Net Zero Energy Building(ネット・ゼロ・エネルギー・ビル)の略称で、「ゼブ」と呼びます。快適な室内環境を実現しながら、建物で消費する年間の一次エネルギーの収支をゼロにすることを目指した建物のことです。

問い合わせ