ニュース

文教大学

2019.11.07お知らせ

【湘南校舎】経営学部が「キャリア教育の視点を踏まえた『主体的・対話的で深い学び』と『探求の時間』の在り方」の研究会を開催しました

経営学部は11月2日(土)に「アクティブ・スクール・マネジメント」と題して、「キャリア教育の視点を踏まえた『主体的・対話的で深い学び』と『探求の時間』の在り方」の研究会をあだち産業センター(東京都⾜⽴区)にて開催しました。

経営学部では、昨年度より教育関係諸機関とのより良い関係作りを目的として、新キャンパス開設予定地の足立区で研究会を実施しています。今年度は、7月に続いて2回目の開催となり、当日は学校関係者ら約40名が参加しました。

まず、基調講演として静岡県立浜松北高等学校教諭の大村勝久氏にご講演いただきました。講演では、対話を通じて協力し主体的に学べる環境作りの大切さをこれまでの実践事例からお話しいただきました。その後、現役の高校教員や足立区教育委員会の課長ら4名による話題提供があり、参加者との討論会が行われました。討論会では、パネリストと参加者がスマートフォンの使用をどのように学習に結び付けるか、総合的な探求の時間における生徒の評価方法についてなど、実際の教育現場に根差した討論を行いました。

今後も、経営学部では足立区で研究会を行っていく予定です。次回開催日程については以下のとおりです。

日時: 2020年2月22日(土) 13:00~
場所:シアター1010
「アクティブ・スクール・マネジメント」研修会(教育シンポジウム)

問い合わせ