ニュース

文教大学

2020.01.17文教生の活動

【湘南校舎】情報学部メディア表現学科の井徳ゼミが地元茅ヶ崎の鮮魚店「魚卓」に対してパンフレットや広告等を制作しました

1月15日(水)文教大学湘南校舎にて、情報学部メディア表現学科の井徳ゼミが、茅ヶ崎にある鮮魚店「魚卓」にプレゼンテーションを行いました。魚卓は地元茅ヶ崎の雄三通りはじめ、市内各所に店舗を抱える地元では有名な鮮魚店で、従業員は70名を超えます。魚卓の浅見社長より、井徳ゼミに対して「店舗演出」、「従業員募集のリクルート広告の制作」、「中学校で魚のさばき方を指導するときに用いるパンフレットの制作」を依頼されたことがきっかけとなり、今回のプレゼンテーションに至りました。

井徳ゼミでは、依頼を受けてから3ヶ月に亘って作業に取り組んできました。4年生の指導のもと、3年生と4年生が一緒になって混成チームを作り、課題ごとに分かれて作業を行いました。

■学生が制作したリクルート広告(クリックするとPDFが開きます)
20200117_01_04.jpg
















そして、大学に浅見社長を招き、制作成果についてプレゼンテーションを行いました。プレゼンテーションを聞いた浅見社長からは「想像以上!感激しました」との言葉をいただきました。

指導した井徳教授は、「3年生と4年生が一緒になって作業することに意味がある。ゼミの文化はこうして継承されるのでしょう」と語っています。

問い合わせ