ニュース

文教大学

2020.02.03文教生の活動

【越谷校舎】越谷図書館の学生協働サポーターほんだな係が、図書館総合展にて2つの賞を受賞しました

越谷図書館の学生協働サポーターほんだな係が、2019年11月12日~14日にわたって開催された、第21回図書館総合展に参加し、ポスターセッションの部門において「運営委員会特別賞」、図書館キャラクター・グランプリ2019において「丸善雄松堂賞」を受賞しました。

図書館総合展は、2019年で第21回を迎えた図書館の運営者や間連業者が集まるイベントです。
ポスターセッションは、開催期間中に各参加団体のブース内で行われるポスター展示のことで、参加団体の中から各賞が選ばれます。本学では、ほんだな係の毎日の活動をキャラクターを使いながら紹介しました。『図書館内で学生が活発に活動している様子』がよくわかる内容だったことから、「運営委員会特別賞」の受賞にいたりました。
「図書館キャラクター・グランプリ2019」は、全国の図書館や図書館界に関係したオリジナルキャラクターのグランプリを決める企画です。今回は、ほんだな係が考案した「きんぐ」がエントリーし、75のエントリー作品の中から、会場出展社賞の一つである「丸善雄松堂賞」を受賞しました。
「きんぐ」は、ほんだな係の公式マスコットキャラクターで、同じく2017のキャラクターグランプリで日本事務器賞を受賞した「ブクブル」とともに、ほんだな係が制作する冊子など、様々な場面に登場していきます。


キャラクターグランプリについては1月21日(火)、ポスターセッションについては2月3日(月)に越谷キャンパス内で表彰式が行われ、賞状と副賞が贈呈されました。
※キャラクターグランプリ副賞:ブックスタンド、知的財産権学習カードゲーム
 ポスターセッション副賞:表彰盾

【参考URL】
図書館総合展HP:https://www.libraryfair.jp/
ポスターセッション2019授賞団体発表ページ:https://www.libraryfair.jp/news/9528
図書館キャラクター・グランプリ2019授賞団体発表ページ:https://www.libraryfair.jp/news/9527

キャラクターグランプリ2019「丸善雄松堂賞」受賞 

ポスターセッション「運営委員会特別賞」受賞

ほんだな係公式マスコットキャラクター「きんぐ」

問い合わせ