ニュース

文教大学

2019.11.28著作物紹介

向嶋成美元教授(文学部)編著『李白と杜甫の事典』が公刊されました。

日本語日本文学科元教授・筑波大学名誉教授 向嶋成美先生の『李白と杜甫の事典』が大修館書店より公刊されました。
唐を代表する二大詩人、李白と杜甫に関する総合事典です。
山水・行旅・友情・情愛・詠史・思索など、ふたりの代表的作品計271篇をテーマごとにとりあげ、生涯や旅についても詳細な解説を加えてあります。
また、唐代の歴史・地理・政治・文化について一章を設け、ふたりの生きた時代や社会背景についても理解を深めることができます。
近体詩のきまり、古漢語文法の基礎、助字解説など、附録も充実しています。
本書の編纂には、日本語日本文学科の加固先生、中国語中国文学科の坂口先生、樋口先生など文学部の先生が携わっています。

【著 者】向嶋成美 編著
【発売日】2019/11/7
【出版社】大修館書店
【頁 数】914ページ(A5版)
【ISBN-10】4469032166
【ISBN-13】978-4469032161
※紹介チラシはこちらからご覧になれます

問い合わせ