ことばのスペシャリスト。 文教大学 文学部(越谷キャンパス)

文教大学

学部・大学院等案内

文学部

「ことば」のスペシャリスト養成をめざす文学部は、日本社会にとって特に重要な、日本語日本文学、英米語英米文学、中国語中国文学、英語もしくは英語プラス1の言語(ドイツ語・フランス語・中国語・コリア語)を学ぶ4学科を設置しています。 古今東西の文芸作品はもちろん、ことばを通して、文化、思想、社会、歴史などについて学び、実践的言語運用能力と多文化社会への理解によって、地域から国際社会まで、様々な分野で活躍できる人材の育成をめざしています。各自の関心に従って、深くも広くも学べる充実のカリキュラムが自慢です。

 

文学部生は、下記のコースも履修することができます。

日本語教員養成コース

日本語教育の基礎から海外での実習まで段階的に科目を設け、日本語教育の現場で活躍できる人材を育成します。日本語教員養成コース1級(主専攻)・2級(副専攻)の取得ができます。

図書館司書養成コース

司書課程を設置し、知識・情報と人を結ぶ専門家「図書館司書」を養成します。図書館情報学を学ぶゼミを履修することもできます。

 

文学部3つの方針 学位授与の方針(ディプロマ・ポリシー) 教育課程編成・実施の方針(カリキュラム・ポリシー) 入学者受け入れの方針(アドミッション・ポリシー)

 

問い合わせ