News

2020.05.16
お知らせ

2020年度春学期授業の全面オンライン化について

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

文教大学では、2020年度春学期授業については授業終了まで全面オンライン形式で授業を実施することといたします。
現在の国内の感染状況は未だ収束に至っていません。この状況下で、仮に6月11日以降、キャンパスにおける対面形式の授業を行い、キャンパス内で感染が発生、拡大した場合、春学期授業の実施、継続自体が不可能となり、最悪の場合、成績評価ができず、学生の皆さんへの単位認定ができなくなることも考えられます。また、何より学生の皆さんや教職員の命と健康を守ることが重要と考え、このような措置といたします。学生の皆さんにはご不便な状況が続くこととなりますが、ご理解を賜りますようよろしくお願いします。

春学期授業の全面オンライン化に伴い、学生の皆さんへの通信環境等を整えるための支援につきましては、継続して実施しています。対応につきましては、下記を参照してください。

オンライン授業の受講環境が整わない学生の皆さんへの支援について

なお、現在、6月10日までは学生の皆さんの大学構内への立ち入りを禁止しておりますが、6月11日以降の措置については、今後の状況等を踏まえて判断し、決定次第、本学HP等でお知らせいたします。

文教大学 学長 近藤研至

その他の最新のお知らせ